トリキュラーは低用量ピルとして多くの女性の悩みを解決することができますが、ピルは消耗品なのでその度に病院まで行かなくてはなりません。毎回病院に行って処方してもらうのは手間だと思いませんか?トリキュラーは通販で簡単に購入することができるので、自宅にいてもトリキュラーを購入することができます。手間を省けるので非常にオススメな購入方法になります。

  • ホーム
  • 低用量ピルの効果を知って、安定した生活を送る

低用量ピルの効果を知って、安定した生活を送る

若い女の人

低用量ピルと聞けば避妊への効果をイメージする人が多いのではないでしょうか。
実際に避妊のために服用しているという方も少なくはないようです。
低用量ピルには排卵を抑制し、子宮内膜の増殖を抑える作用があるので、コンドームを着用するよりも高い避妊効果があります。
正しく服用していればほぼ100%避妊できるといわれているので、妊娠を希望しない時期に正しく服用していれば万一の心配はありません。

また、低用量ピルには避妊だけでなく、安定した生活を送るために体に良いさまざまな効果があります。
辛い生理痛で悩んでいるという女性も多いのではないでしょうか。
低用量ピルには、生理痛緩和の作用があるので生理が始まると生理痛で仕事や家事が手につかなくなるという方にも効果的です。
月経前に心や体に不快な症状が起こる月経前症候群の緩和も期待できます。

低用量ピルにはホルモンバランスを整える作用があるので、ホルモンバランスの乱れが原因で起こる肌荒れやニキビの改善にも効果的です。
ホルモンバランスを整える作用は更年期の不快な症状で悩む中高年の女性にもおすすめです。

低用量ピルは海外の製品を個人輸入で購入することもできますが、海外のピルは日本のピルと成分量などが異なり安全性に心配があるものも少なくはありません。
そのため、低用量ピルを利用したいと思ったときは、必ず専門の医院に行って自分に合うピルを処方してもらうことが大切です。

低用量ピルを服用すると不正出血が起こることがあります。
飲み忘れが続いたり、体調不良などでピルが十分に吸収されないときに不正出血が起こります。
また、下痢や便秘などの症状を抑える薬を一緒に服用している方は薬の服用が原因で不正出血が起こることがあるので注意が必要です。
正しい服用を行えば出血は治まることがほとんどです。
性病や子宮頚がんなどの病気が原因で不正出血が起こっている場合もあるので、気になる症状があるときは早めに病院で検査を受けたほうが良いでしょう。

生理の悩みにも低用量ピルがいい

生理は女性にとって悩みの種であることが多いです。
多くの女性は生理前にホルモンバランスが変動することにより心や身体に不調を感じます。
そのような不調の症状としては、憂鬱になったり集中力が低下したりという精神的不調から、頭痛、身体のむくみといった身体的不調まで様々なものがあります。
生理は毎月あるものなので、月に1度は女性はこれらのような不調に悩まされることになり、仕事や家事に支障が出ることも多く苦労していると言えるでしょう。

そこで毎月の悩みを軽減したいなら、低用量ピルを服用することをおすすめします。
低用量ピルは避妊の効果があることが有名ですが、低用量ピルを飲むことで毎月のホルモンバランスの変動が抑えられるため、ホルモンバランスが乱れることで起こっていた不調の数々も軽減が期待できます。
また、ホルモンバランスが整えられると生理不順の悩みも改善されることが多く、安定した周期で生理が来るようになるのも便利です。

生理前には黄体ホルモンが多く分泌されることによって皮脂の分泌が増加し、ニキビや肌荒れが起こりやすくなるという特徴があります。
しかし、低用量ピルでホルモンバランスを整えると黄体ホルモンの影響でニキビが増えるという悩みの改善が期待できます。
更に生理が始まってからも、低用量ピルを飲んでいれば出血量の減少や生理痛緩和の効果が期待できるので今よりも楽に過ごしたい人にはおすすめです。

生理の悩みを解消するために低用量ピルを飲みたい人は、海外から個人輸入で取り寄せるという方法もありますが、日本の婦人科の病院で相談して低用量ピルを処方してもらう方が安心です。
病院で低用量ピルを処方してもらえば薬の品質も信頼できますし、服用中に不正出血があった時などに医師に相談してアドバイスをもらえるため、安全に薬を使える点が利点になります。

関連記事